大潟村のタンチョウ鶴




昨日の秋田ローカル新聞から




宇宙のブログにも過日写真入りで報告しているが


「国の特別天然記念物」  タンチョウの雄が大潟村の


周りを取り囲む八郎湖で2度目の冬を越した



そして今月15日からは1羽の仲間が現れた


c0196062_9302484.jpg






本州で2度も越冬するケースはまれで

さらに2羽の同居もきわめて珍しいとのこと


タンチョウは今が繁殖期で


新たな1羽が雌だとすれば繁殖への期待も膨らむ






だが2羽は19日の目撃を最後に姿が見えないらしい



「新婚旅行か」との憶測まである



「秋田タンチョウ友の会」によると



本州で最近確認されたタンチョウはこの2羽を含め

宮城、愛知、山陰地方の計6羽だけで



極めてまれだそう





大潟村では絶滅危惧種の

オオセッカ


最近マスコミに取り上げられた

チュウヒ



そして今回のタンチョウ



その土地に住んでいるとなかなか実感しづらいが


確実に自然が増えている




c0196062_931058.jpg





このお金では買えない価値を


農業を営みながら共存していきたいと切に考えている



注:ブログの画像はネットからお借りしたもので
大潟村にいるタンチョウではありません

by hanasaka0 | 2010-03-26 09:32 | Comments(0)