<   2009年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

戸澤も代掻き開始!!!

こんにちわ。

戸澤も今日から代掻き開始。

今日は一人で仕事をしたので
画像がないがご勘弁をm(_ _)m

今日は初日と言うことで、朝は少し遅く
6時頃たんぼに到着。

到着後、本日代掻き予定のたんぼの
水の入り具合を確認した。

代掻きは水の量の加減が大変大事だ。
多すぎても少なすぎても上手くいかない。

少し水の足りないたんぼに水を入れ
ビニールハウスの換気をしたのち
やおらトラクタに乗る。

ジェームスはご機嫌みたいだ。

今日の代掻きをするたんぼの枚数は4枚。
面積にして約5ha。

と言ってもぴんと来ない方も多いかな?
坪数にして15000坪。

水加減の丁度良いたんぼから始めた。

そうしているうちに、花咲農園の会員
根本さんが来た。

根本さんはビニールハウスの仕事を
手伝ってくれた人だ。

彼は昨年から大潟村で農業を始めたばかりで
農業2年生。

昨年は圃場全部に大豆を作付けした。

今年は2ha(6000坪)にお米を作付けする。

しかし米作りは初体験。
そのため、代掻きのやり方を見に来たのだ。

本当に熱心な青年だ。
明日もまた来ると言う。

根本さん、戸澤の仕事はいくらでも見て貰って
構わないけど、戸澤は代掻き、へたくそだぞ~!!

何たって農作業の中で一番苦手なのが
代掻きなんだから・・・・・。

あまり真似するなよ。

と、思いながら仕事をした一日だった。

明日もまた代掻きだ。

by hanasaka0 | 2009-04-29 18:35 | Comments(2)

勉強会!!!

こんにちわ。

世界中で豚インフルエンザの対応に追われている。

狂牛病、鳥インフルエンザ。
そして今度は豚インフルエンザ・・・。

人類は現在までの長い歴史の中で
常に細菌と戦ってきたのだろうが
近年は特に新しいウイルスの発生が多いような気がする。

今回の豚インフルエンザの原因が何かは
まだ分からないだろうが、狂牛病は
牛に牛を食べさせる!

これが原因だったと記憶している。
人間の化学も万能ではない。
もう少し自然界に対して謙虚になることを
考えなければならない21世紀ではないだろうか。

難しい話題はこれ位にして。

今日は、「大潟村水稲種子生産組合」
名前が長ったらしい・・・。

この組織で各生産者の稲の苗を視察する
集まりがあって、参加してきた。
c0196062_180398.jpg

しゃがんでいるのが私。
このように、各農家の育苗ハウスにお邪魔し
苗の生育具合などを見て回る。

実は、私も父の代からの水稲種子生産農家だ。

過去には秋田県知事賞を頂いたこともある。
(ちょっと自慢?)

米農家が種を播く種籾は、基本的に毎年
新しい種を使用する。

それはその品種本来の持っている特性を
維持して、常に美味しいお米を作るためだ。

その種籾を私も栽培している。

種籾の生産故非常に気を遣うのだ。

苗に病気の発生がないか、田植え後も
病気や害虫に犯されないように注意し
倒伏(稲が刈り取り前に倒れること)
しないように、などなど。

今年最初の学習会が今日のハウス巡回。

c0196062_1881141.jpg

左端の腰に手を当てているのが私。

講師は沢山来る。

秋田県の職員で農業改良普及員の方々と
大潟村農協の営農指導員などなど。

c0196062_18103692.jpg

(これも左端が私)
このようにして、苗の生育状況や
病気の発生が無いかなどを丹念に
一件ずつ見て回る。

忙しいこの時期だが、他の方の苗を
拝見し参考になることが沢山ある。

私の苗は何ら問題なく順調とのお言葉。

明日からは、マジ代掻きに入ります。

by hanasaka0 | 2009-04-28 18:18 | Comments(0)

いよいよ代掻き作業始まる!!!

こんにちわ。

大潟村は今日で3日連続の雨・・・。

やっと明日から晴れそうだが、気温が低いとのこと。

そんな中、種蒔きの模様をお伝えした、花咲農園の会員
山藤さんが代掻きを始めた。

大潟村できっと一番早く始めたと思う。

c0196062_17235771.jpg

小雨が降り、風の強い中での代掻き。
広いたんぼに入ると、大型トラクタも豆粒にしか見えない。

c0196062_17254957.jpg

トラクタのオペレータはこれも花咲農園の会員の
宮崎君。

優しい30代で二人の男の子のパパ(*^_^*)
若く働き盛りであるため、機械操作もお上手。

このトラクタは新車のクボタ、パワクロ。
ちょっと羨ましいが、俺にはジェームスがいる。

c0196062_1729938.jpg

上の写真は山藤さんからたんぼの状況を
聞いている宮崎君。

会話の内容は

や:あの辺が少し高いから、もう一回トラクタで
入ってこの辺に土を持ってきてくれ。

み:了解。
  でもそこの辺りはどうするの?
  もう一回回る?

や:いや、大丈夫だ。
  これで最後に仕上げれば平らになる。

などと、マジ農家の会話。

私も明日か明後日から代掻きを始めるぞ~~~。 

by hanasaka0 | 2009-04-27 17:42 | Comments(1)

追加報告(^_^;)

先ほどのブログに書き忘れた。

大潟村も桜が満開に近くなった。
菜の花も咲いている。
c0196062_1935637.jpg

この写真は今朝の風景。

桜と菜の花が一緒に咲いている光景。
毎年大勢の人が見物に訪れる。
総延長約10kmの桜と菜の花ロード。

しかしながら悲しいかな。
この時期は農作業が忙しくゆっくり
お花見は絶対出来ない・・・。

そして桜の開花と共に稲の苗も
順調に育っている。
c0196062_1964850.jpg

これがビニールハウスの中の
あきたこまちの苗。

元気に育ってくれよと願いながら
管理をしている毎日だ。

by hanasaka0 | 2009-04-24 19:07 | Comments(1)

代掻きの準備

こんばんわ。

今日は久しぶりの青空。
宇宙と一緒に代掻きの準備をした。

まずは、たんぼの排水を良くするために
たんぼの土を掘って埋めている、暗渠
というパイプを閉じる作業。

c0196062_18505259.jpg
c0196062_18511591.jpg

排水路に入っての作業は見た目よりしんどい。
パイプにキャップをしている戸澤。
c0196062_18523582.jpg

そして宇宙。

それが終わったらもう一度、たんぼに空いた
穴を埋める作業。
c0196062_18534410.jpg

これがその穴。
ひどいものだと、足がすっぽり入る大きさの
ものもある。
c0196062_18544815.jpg

その穴を一生懸命塞いでいく。
画像は宇宙。

それが終わったら、愛機ジェームスの整備だ。
代掻きが始まる前に再度点検整備。
c0196062_18562333.jpg

汗をかきながら整備する戸澤。
c0196062_1856576.jpg

そして同じく宇宙。

こうして代掻きの準備が終わった。

あとは無事に代掻きを終える事を願うだけだ。

by hanasaka0 | 2009-04-24 19:00 | Comments(0)

渋谷ギャル~~~!!!

こんにちわ。

今日は先日お伝えした渋谷ギャルの報告。

私の盟友の小林肇君が社長を務めている
会社で企画した、渋谷ギャルに米作りをして貰う。

何とも奇抜な発想だが、若い人たちに
大潟村を知って貰うことと、もっとお米や
農業に関心を載って貰うためにとの思いから
これは出発した。

ありきたりの情報発信ではインパクトが全然足りない。

さすがは小林だ。

では、色々書き込むより画像を見ていただく方が
分かりやすいので、画像中心で報告を。

c0196062_18213146.jpg


まず最初に行った作業は、最新型の
トラクタによるたんぼの耕起作業。

しかし、マスコミの多いことに驚き・・・。

いいぞ、いいぞ~~~。

c0196062_18231390.jpg
c0196062_18232513.jpg

ギャル達の乗ったトラクタが順調に作業。
c0196062_18242299.jpg

このギャルがトラクタで耕起作業とは・・・。

農業の既存イメージとは全然違う。
c0196062_18241687.jpg

そして今度は種蒔きに向かうギャル達。

どう考えてもこの格好で農作業???
と思ってしまうのは私が親父だからか・・・。
c0196062_18271293.jpg
c0196062_18273050.jpg

そして小林社長から種蒔きについての説明を
受ける渋谷ギャル達。

c0196062_18284493.jpg

この男性は小林社長の弟さん。
大潟村農協の青年部長だ。

c0196062_18282620.jpg
c0196062_18284459.jpg

そして実際に種蒔きをする。
私と同じように、種を播き終えた箱を
軽トラックに積む。

c0196062_18315518.jpg

小林君を記念撮影。

c0196062_18323755.jpg

作業を優しく見守り指導する
小林君の弟さん。

c0196062_18332775.jpg

種蒔きが終わり記念撮影。

さすがは普段モデルをしているギャルの皆さん。
ポーズを取る姿がさまになっている。

c0196062_18345762.jpg

そして軽トラックはビニールハウスへ。

c0196062_18355137.jpg
c0196062_1836747.jpg
c0196062_18362450.jpg
c0196062_18363868.jpg

この画像。
みんな楽しみながらも一生懸命だ。
初体験を楽しみながら頑張っている。
c0196062_18364880.jpg

そして箱を並べ終わってまたまた記念撮影。

ギャル達は皆、口々に農作業は思ったより
超楽しいとのこと。

これで農業や食べ物のことに関心を持ってくれる
若い人たちが増えてくれれば何よりだ。

小林君、頑張れ~~~。
応援してるぞ。
これからも楽しみにしているからな。

以上で渋谷ギャル達の農作業体験レポート
第一弾めでたく終了。

by hanasaka0 | 2009-04-23 18:09 | Comments(2)

有り難い書き込み

こんにちわ。

今日は朝書いたとおり、大潟村は一日雨。

予定どおり、盟友がやっている渋谷ギャルの
農作業を拝見してきた。

この話はまた次回として。


先日のブログに花咲農園のお米の値段を
決めた経緯を書いた。

そしたら嬉しいことにお二方からの書き込み。
しかも応援メッセージだ。

本当に嬉しく有り難い。
このような思いを分かってくださる方がいるからこそ
多少の辛い仕事も頑張れる。

農家は生涯現役だ。
今年も天気を気にしながらも美味しい米を作るぞと
改めて思った一日だった。

PS:冬の間は全然身体を動かすことなく
おなかいっぱいの食事をしていた。

しかし、農作業が始まって約一月半。
昨日、体重計に載ってみたらなんとまあ
5kgも体重が減っていた(^_^)v

やはり身体を動かすことは健康によいと改めて実感。

by hanasaka0 | 2009-04-21 17:23 | Comments(2)

雨だよ~~~

おはようございます。

今日の大潟村は朝から強い風と雨。
今日から3日間ほど雨の予報。

昨日で田起こし(耕起作業)が終わり
ほっとしている。

今日は私の盟友が企画している渋谷の
ギャル米企画が大潟村で行われるとのこと。

天気がこのまま悪ければ、見学してこようと思う。
この件に関しては後日ご報告と言うことで。

by hanasaka0 | 2009-04-21 08:23 | Comments(0)

疲れた~~~。田起こし完了

こんにちわ。

今日で全部のたんぼの田起こし(耕起)作業が終了。

種蒔きの準備からずっと休み無しで仕事したので
さすがに疲れもたまってきた。

以前はこんなに疲れを感じなかった・・・。
確実に年を取っていることを実感するこの頃・・・。

でも農作業が順調に進んでいるので、この疲れは
ある意味満足感のある疲れ。

大潟村では梅が満開で菜の花も咲き始め、昨日からの
好天で桜も咲き始めた。

まさに春爛漫。

c0196062_18431263.jpg
c0196062_18432998.jpg


この写真、分かりにくいが田起こしの終わった
たんぼの畦に咲く菜の花。

今日は疲れたのでこの辺で。
あとはビールを頂いて、熟睡だ。

PS:しづくさん、農作業風景の写真は今少しお待ち下さい。

by hanasaka0 | 2009-04-20 18:47 | Comments(0)

芽が出た(*^_^*)

こんにちわ。

書き込みをしてくださる方も増えて
大変嬉しい。

今日もたんぼの耕起作業。

そして、種蒔きをしてビニールハウスの中に
入れた苗箱から稲の芽が出てきた(*^_^*)
c0196062_1814127.jpg


毎年のことだが、これを見ると本当に
稲の苗が愛おしくなる。

c0196062_1822225.jpg

まだ芽が出たばかりなので色が白いが
これから毎日お日様の日を浴びて
日に日に緑が濃くなり、背丈も大きくなる。

これからはたんぼの仕事と平行して
稲の苗の管理で忙しい。

管理と言っても分からないと思うのでちょっと解説。

作物は何でも同じだが、小さいときほど
温度や水分に敏感だ。

稲の苗もこれからはビニールハウス内の温度を
最高でも25度にしてあげなければならない。

これより高い温度に長時間してしまうと
高温により苗が死んでしまう。

そのため、朝からお日様が出ている日は
6時頃にはビニールハウスに行く。

そしてやっかいなのが風。
温度を下げようとしてビニールハウスの開け方を
間違うと、風を直接受けた苗は葉先が風により
痛めつけられる。

風向きを考えながら、開け方を変えたりとなかなか
神経を使う作業がハウス管理。

そして定期的な水やり。

これも多すぎると病気にかかりやすくなり
少なすぎると当然枯れてしまう。

こういったことに注意しながら、田植えまで
農作業が続く。

たんぼの耕起作業は明日で終わる予定だ。

by hanasaka0 | 2009-04-19 18:21 | Comments(2)