<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

小春日和




昨日、今日と大潟村はお天気に恵まれた。


まさに小春日和



農家のみんなはこの日を逃すまいとばかりに


たんぼの手入れや、冬支度に忙しく働いている。




もうすぐ秋田は冬将軍がやってくる。




空は毎日どんよりとし、吹雪になれば



車の運転もままならない。





冬に関東にお邪魔すると、お布団を干している


光景に出会うのだが、秋田では絶対にそのようなことは出来ない。




でも、



春の来ない冬はない




とは、東北楽天イーグルスの岩熊投手の好きな言葉




まさにその通りだ。





冬の寒さに負けずに春を迎えることとしよう

by hanasaka0 | 2009-11-30 17:24 | Comments(0)

農業政策





昨日、赤松農水大臣が大潟村に来たことはすでに伝えた。





昨日の夜は用事があり、テレビを見ることが出来なかったが



今日のローカル新聞にはデカデカと記事が載っていた。




地元ローカル紙はやや控えめで遠慮がちの記事だと感じたが




朝日新聞のローカル版は歯に衣を着せぬ記事を書いていた。




読み手によって捉え方が変わると思うにであえてここでは


コメントを差し控えるが、これからの日本の農業政策は






どの方向に進もうとしているのだろうか・・・。




自給率を50%まで上げるとは言うものの



はたして、可能か?




日本の食糧はこの先どうなるのだろう・・・・。

by hanasaka0 | 2009-11-27 13:44 | Comments(0)

赤松農水大臣来村!!!





今日は大潟村45年の歴史の上での快挙



現職の農水大臣が大潟村に来た!





政権交代後の赤松広隆大臣だ。



しかも


郡司彰副大臣と



船山康江政務官までもが!






村の歴史的快挙





今まで大潟村は減反政策に協力しない農家が多いと言われ




農政の鬼っ子


とまで言われ、政府や省庁から嫌われてきた。





それがこの度、初めて農水大臣が



自らの意思で来村した。





政権が変わるとはこういう事かと改めて実感・・・。






c0196062_13341053.jpg




まずはこのマスコミの多さ・・・。



農水省も民主党が掲げる農業政策にわからないところが


多いだけにマスコミの取材は激烈だった。




c0196062_13354835.jpg



こちらは記者席。




北海道のローカル新聞社までもが取材に来ていた。




c0196062_13364191.jpg



こちらはSPの方々。



相変わらず目つきが鋭い。




c0196062_13411144.jpg



そしていよいよ大臣のご挨拶。




内容は新聞等のマスコミにてご確認を。



私がここで主観で書いてしまい


間違っていたら大変なので・・・・。





c0196062_13432663.jpg




こちらは郡司彰副大臣。





c0196062_13443147.jpg





そして舟山康江政務官。






c0196062_13453418.jpg




そして後ろ姿の白髪の紳士は



いつも大変お世話になっている



大潟村農協の宮崎組合長。






c0196062_1542574.jpg




ハンサムな方はアップで!



組合長も話をされたが相変わらず


時勢を見据えた鋭い内容だった。




このようにして、大潟村の新たな一歩が踏み出された。

by hanasaka0 | 2009-11-26 15:11 | Comments(0)

赤松農水大臣、明日来村




明日、赤松農水大臣と副大臣2名、政務官2名が



大潟村に来村される。





政権が変わって初めての大臣の大潟村訪問。



目的はよくわからないが、明日の9:00より




大潟村農協会館の大会議室で意見交換が行われるとのこと。





参加はもちろん自由ではないが




私は参加を許されたので行ってこようと思っている。






どんな話になるのか、後日このブログで報告する。

by hanasaka0 | 2009-11-25 12:30 | Comments(0)

冬支度



11月ももう残り一週間



秋田では冬支度が始まっている。



冬の保存食用の野菜を収穫したり


車のタイヤ交換をしたりと。




雪の無いところに住んでいる人たちにはわからない


めんどくささがある・・・。





これから雪が積もったら



当然のごとく、雪かきだ!






毎年思う


春になれば消える雪を




腰の痛みに耐えながら行う雪かき。





どうしても好きになれない仕事の一つ・・・・・。

by hanasaka0 | 2009-11-24 17:19 | Comments(0)

フィリピン その2

3日目



この日は朝一でサトウキビの精製工場を視察




c0196062_16141869.jpg




説明してくれる工場の方。




c0196062_16145694.jpg




サトウキビが貴会で運ばれ搾られていく。




c0196062_16153623.jpg





搾り終わったサトウキビのかす。





一同、まだ搾れるのではないかとの感想を漏らす・・・。



c0196062_1616485.jpg




搾り機




c0196062_16171837.jpg




絞り出されたサトウキビの原液



思ったより色が黒い





c0196062_1618048.jpg





そしてこの工場でもショットガンを持ったガードマンが・・・。




この国の治安、ちょっと心配






そしてまたまたお昼ご飯


食べてばかりのようで恐縮だが


c0196062_16185120.jpg



こちらがそのレストラン





c0196062_1620379.jpg






c0196062_1620228.jpg






この時のお料理



大変美味しく頂いた







c0196062_16205641.jpg





このバスが私たちを運んでくれた




そして次の農園へ





c0196062_16214379.jpg




皆さんが出迎えてくれる




ここは標高800m程とか。






本当に山深いところで超驚き





このようなところで作られたバナナが日本に来ている





感慨深い







c0196062_16232474.jpg





実際に作業をして見せてくれた青年




年を聞いたら23歳とのこと






若い人がいて嬉しい





c0196062_16243577.jpg






収穫したバナナがどのようにされて出荷するのかの実演






c0196062_16253015.jpg





そしてここでも意見交換会





お互いに色々な質問を交わし合った




特に印象に残ったのは子供の数が10~15人もいるのが普通とのこと




日本では間違いなくテレビ取材ものだ






c0196062_16272189.jpg






そしてお決まりの記念撮影





皆さんお忙しいのにありがとう






c0196062_1628819.jpg





そしてまたまた夕食風景




このころは疲れてきて画像の枚数が少なくなっていた・・・




c0196062_16285934.jpg




atjの赤松さんと地元の方






この日はこれにて終了~~~!!!





4日目~~~~



そろそろ疲れてきたがあと2日間頑張る



まずはまたまた食事から






ホテルでの朝食







c0196062_16372580.jpg









c0196062_16374232.jpg





バイキング




美味しかったよ~~~~





しかも何と






c0196062_1638229.jpg






レストランの隣にはプールがあるではないか!




ちょとリッチな気分は俺だけ???




c0196062_16392278.jpg






c0196062_16394289.jpg





食事のお世話をしてくれた方達





19歳だって・・・。





そして向かいの島は






c0196062_16404222.jpg






セブ島





お金持ちが沢山遊びに行くんだろうな・・・。




などとつい思ってしまう





c0196062_16414590.jpg




ホテルを出発して車窓からはマングローブを見ながら




c0196062_16423125.jpg








最後の視察地に到着





c0196062_1643943.jpg




バナナの袋がけの実演



ここは平地で気温が高い



そのためだろう



山間地よりもバナナの丈が長い





c0196062_16444574.jpg





袋がけ終了!!!





今度は収穫の実演




c0196062_16452420.jpg




さすがはプロ農家






手際よく収穫する







c0196062_1646328.jpg





バナナ園地の隣を流れる川では、洗濯に忙しい







c0196062_16465361.jpg





これは何をしているのかというと





椰子の実の果汁でお酒を造っているところ







c0196062_16481145.jpg





これが椰子の実のお酒





頂いたが、微妙なお味・・・



c0196062_1649065.jpg





そしてここでも出荷の実演があり








c0196062_16494512.jpg





質疑が行われ





c0196062_1650939.jpg






これまたみんなで記念撮影









c0196062_16505449.jpg





そしてこちらは公開確認会場に飾られたポスター





これから書類監査が行われる






c0196062_1652138.jpg







c0196062_16523388.jpg





参加者は皆真剣なまなざしで帳票類を確認





わからないところはatjの方に通訳して貰う





c0196062_1654161.jpg





そして各班毎に気付いた点などを共有化






それが終わると今度は






c0196062_16551085.jpg



バナナの選果場を視察






ここは夕方にバナナが搬入されるため





夜遅くの仕事とのこと







夜中3時にトラックがバナナを積み込みに来る




c0196062_16572387.jpg




バナナを水洗いし






c0196062_1658037.jpg




不良品をはじき





c0196062_16582510.jpg





再度丁寧に水洗いし








c0196062_16585159.jpg




これで製品の出来上がりだ






夜とはいえ、気温が高いところでの水仕事で





湿度が高く重労働だ






このような苦労はやはり見てみないとわからない






こうして4日目、終了!!!









最終日




最後の日は、生産者の皆さんを迎えての所見報告





c0196062_17101730.jpg








監査人の方々






c0196062_17104183.jpg






c0196062_1711175.jpg




会場には軽い緊張感が




c0196062_1711375.jpg




地元を代表してご挨拶を頂く







c0196062_17121062.jpg






公開確認会の目的を説明する野村部長








c0196062_17125472.jpg





司会の大我さん(右)と地元の方









途中では地元の学生さん達による



バナナのミュージカル?も披露された




c0196062_17143976.jpg








c0196062_17154844.jpg






c0196062_1716925.jpg






c0196062_17162955.jpg




演じてくれた皆さん






内容はというと、バナナを自分たちの力で栽培し




民間交易を実現させるまでの苦労を演じたもの







結構感動!!!







c0196062_1719868.jpg




監査所見を通訳してくださったATJの皆さん






c0196062_17202551.jpg





所見を話す秋元さん






そして私も

c0196062_1724770.jpg




c0196062_17244223.jpg




通訳の赤松さん、ありがとうですm(_ _)m




c0196062_17253215.jpg





そして谷口さんは午前中に作ったパワーポイントを使って



さすがは谷口さん!!!





c0196062_17263172.jpg







監査所見に対してお礼の言葉を頂いた







c0196062_17272097.jpg





最後に工藤部長からまとめを話して貰い




無事公開確認会は終了!







c0196062_17283976.jpg




お決まりの集合写真







日本からの参加者だけのも




c0196062_17293813.jpg








この後は大交流会だ







c0196062_173057.jpg





会場の様子







c0196062_17303257.jpg






メインの豚の丸焼き




フィリピンではお祝いの時に食べるらしい






これが結構行けた!!!







c0196062_17321522.jpg





国境を越えて、和気会々と






そして最後は




c0196062_17325614.jpg





c0196062_17331232.jpg






c0196062_17332686.jpg





バナナミュージカルを見せてくれた学生さん達による




ファイヤーダンス!!!




凄い迫力





女性もやってくれていた






よい子は決して真似をしないように






こうして6日間のネグロス島視察が終わった






この場を借りて、関係各位の皆様には大変お世話になりました




心からありがとうございました












帰ってきたら秋田はやはり冬だった・・・・・

by hanasaka0 | 2009-11-23 17:53 | Comments(0)

フィリピン報告!!!


大変ご無沙汰だった。


前にもお伝えしたとおり、11日からフィリピンに行ってきた。



朝早い飛行機故、成田に前泊した。




今回は途方もなく長いブログになりそうなので



恒例の画像中心で報告するm(_ _)m




c0196062_1445437.jpg



11日朝7:30集合。



写真はパルシステム生協連合会、高橋産直交流課長



c0196062_146355.jpg



高橋さんの左は私の親友でもあり


秋田県立大学の谷口教授。



パルシステム生協連合会、生産者消費者協議会の顧問でもある。





c0196062_1472835.jpg



参加者の皆さん。



c0196062_1484720.jpg




搭乗を待つ皆さん。



c0196062_1492023.jpg



今回乗ったフィリピン航空機




c0196062_1410379.jpg



そして搭乗。





c0196062_14102770.jpg


ところ変わってフィリピンのマニラ空港。



国内線の出発を待つジーピーエスの白澤さん。



c0196062_14123424.jpg



マニラからネグロス島、バコロドに到着。


現地のバスで食事に向かう。





c0196062_14134795.jpg




バスのドライバーさん。



この笑顔、いいね~~~。



c0196062_14142761.jpg



食事会場には当たり前だがバナナが!!!




c0196062_14152288.jpg



地元の皆さん。




c0196062_14154583.jpg




司会進行の右がオルタートレードジャパン(ATJ)の幕田さんと地元の方。




c0196062_14175446.jpg



そして早速地元のビールで乾杯。




この谷口さんの笑顔!





c0196062_14183835.jpg




ごちそうになったお料理。




何とも説明しにくいので、是非フィリピンに行って体感して欲しい。




c0196062_1420086.jpg



ご挨拶してくれた地元の皆さん。



結構シャイ。




c0196062_1420535.jpg




このようにして和気会々と食事会が終わりホテルへ。




しかしこの時点では明日何が起こるのか、私には想像すら出来なかった・・・・・。






二日目




c0196062_14424738.jpg




c0196062_14431518.jpg





朝のバコロドの風景。


この時間はあさの6:30頃だが皆朝から元気。




c0196062_14444713.jpg



ホテルのロビーで出発を待つ女性はジーピーエスの荒木さん。


男性はatjの小林さん。




小林さんは秋田市出身で私の後輩とは高校で同級生だったとのこと。



ローカルな話題に花が咲いた!!!



c0196062_14473647.jpg



余裕の表情の荒木さんだが・・・。



この後超サプライズが・・・・・。


この先は皆さんも驚かれませんように!








バナナ園地に大型バスで到着すると




c0196062_14502152.jpg




c0196062_1450433.jpg



何だか物々しい雰囲気・・・・。



このような光景はテレビでしか見たことがなかった。





c0196062_14533269.jpg



なんとマシンガンを持っているではないか!!!



実は後で知ったのだが、この園地の持ち主は



この村の村長さんで、私たちの安全のために軍に警備を要請してくれたとのこと。



嬉しいのだが、その反面これから先が不安になる・・・・。



根性のない戸澤・・・。





c0196062_157465.jpg



地元の方が用意してくれた横断幕





c0196062_1575639.jpg



バナナ生産者の皆さん。



c0196062_158542.jpg



この間もさりげに警護してくれている。




c0196062_1593056.jpg



勇気を出して記念写真を御願いすると



優しくOK!


やった!!!



c0196062_1510203.jpg


そして本番のバナナ



丁寧に袋がけがされている。



c0196062_15112488.jpg



バナナの間も有効利用。



c0196062_15123920.jpg



アップで




色々な野菜が植えられていた。



c0196062_15132023.jpg




こちらはバナナの苗。



定植したて。




c0196062_15142113.jpg




通訳をしてくれたatjの赤松さん。



ちなみに赤松農水大臣とは関係ないとのこと・・・。




c0196062_15153619.jpg



これからみんなでバナナを定植するための説明中。





c0196062_15171883.jpg



地元の方とペアで。




c0196062_15174841.jpg




c0196062_1518518.jpg





c0196062_1518281.jpg





c0196062_15184696.jpg




さすがは日本のグレートライスファーマー、戸澤。



腰つきがもろ百姓だね!!!



c0196062_1520322.jpg



定植が終わって記念の握手




c0196062_15211173.jpg



定植が終わり、生産者の方との交流会。




c0196062_15215959.jpg



私のことを気に入ってくれた方とのツーショット



c0196062_15225936.jpg




最後に参加者全員で







c0196062_15235735.jpg




ここは2日目の昼食会場




c0196062_15244630.jpg




c0196062_1525158.jpg





c0196062_15253430.jpg




料理の名前は全然わからないが美味しかった!!!




c0196062_15272711.jpg



これは収穫中のサトウキビ



c0196062_15282793.jpg




担いでトラックに乗せる



c0196062_1529633.jpg




目一杯積み込む。



これでトラックが横倒しにならないのはさすがとしか言いようがない。




c0196062_15301688.jpg




これがサトウキビ

沖縄で見たものより丈が長いような気がした。



どれほどかというと



c0196062_1531218.jpg




パルシステム生協連合会、野村部長に立っていただいた。


これでお分かり頂けると思う。


迷い込んだら出てこられないかも




次の視察場所には

c0196062_15324361.jpg



車を乗り換えて



ジャングルクルーズの始まり~~~!!!



c0196062_15334955.jpg




経験者の野村さん、工藤さん、高橋さんは余裕の表情



c0196062_15351860.jpg


途中のたんぼ




c0196062_15354275.jpg



アップで



フィリピンでは米は3回収穫するとのこと。


植たての稲から刈り取り前の稲、収穫後の稲など様々な景色があった





c0196062_15375216.jpg



途中にあった民家



c0196062_15381430.jpg



こちらも同じく





c0196062_1539535.jpg




川を渡る・・・・・・




c0196062_15394367.jpg





またまた渡る・・・・・



ジャングルクルーズだ~~~~




c0196062_15402820.jpg




途中で農作業をしている人たちをパチリ




c0196062_1541986.jpg



これがジャングルクルーズ号




c0196062_15415636.jpg




目的地の集会所




c0196062_15422696.jpg




丁寧な説明をしてくれた皆さん




c0196062_15425980.jpg





真剣に聞き入る参加者





c0196062_15433225.jpg




地元の子供達


ちょっと恥ずかしそう(^o^)



c0196062_15444236.jpg



ここの集落の代表の方にも入ってもらう




c0196062_15454655.jpg



集会所前のたんぼ



何だか日本と変わらないな~~~




c0196062_1546356.jpg




これはテラピアの養殖池




c0196062_15471324.jpg




最後にご挨拶をする野村部長




c0196062_15474366.jpg




そして恒例の記念写真



帰りもまたもちろんジャングルクルーズだった





そしてこの日の夕飯



c0196062_15491175.jpg



たしかテラピア



この日は魚介類のお店




c0196062_1550143.jpg




見たとおりの烏賊



c0196062_15504678.jpg




魚のスープ



c0196062_1551128.jpg




野菜と魚介の炒め物




c0196062_1552522.jpg




c0196062_15521850.jpg




c0196062_15523975.jpg




お店のカウンターにはこのように魚がおいてあり



好きな魚を注文できる






日本にもこんなお店があったな~~~





c0196062_15534197.jpg





料理に大満足のお二人





こうして2日目が終わった







ここまで書いて、えらく疲れた・・・・。





でももう少し頑張るぜ

by hanasaka0 | 2009-11-23 17:52 | Comments(0)

日本シリーズ





昨日で日本シリーズが終わった。



ジャイアンツファンの皆様、おめでとうございます。




まずはお詫びを。



先日のブログに秋田県出身プロ野球選手で



現役で活躍されている方に、ヤクルトスワローズの


石川投手を書き漏らしていた・・・・・。



ヤクルトのエースなのに・・・。




石川選手、ごめんなさい。






よく飲み会なんかの場所でどこの野球チームの



ファンか、との話題になることがある。




私の世代は野球世代だから当然のことかもなのだが。





でもその時私は必ず、特定の球団のファンではない



と答える様にしている。




熱狂的な野球ファンの方々はそれぞれの思いを持って


応援しているだろうし、期待する答えがあるだろう。





それとは別の答えをしたら気まずい空気になりがち・・・・。




だから特定の球団のファンではない、と答えている。






でも最近は、しらふの時だけは答えるようにしている。






私は楽天ファンだと。




理由は簡単。





東北で初めてのプロ野球チームだから!!!



正直、東北ではプロスポーツチームがなかなか



育たなかった。






でも、今年の楽天はクライマックスシリーズに進出。




嬉しいと同時に、これからも東北にいてくれる限り


あたたかく応援しようと思っている。




単純な戸澤ですいません・・・・・。






そんなこんなで、来週からはフィリピンの


ネグロス島にお邪魔し、バランゴンバナナの



視察をしてきます。





その他の用事もあるので秋田には20日でなければ戻れない。






もしかすれば南国から帰ってきたら、へたすりゃ雪景色かも。





とにかく無事帰ってこれるよう頑張ってきます。





この件に関しては、帰ってきたら間違いなく



ブログでご報告しますよ。



お楽しみに!!!!

by hanasaka0 | 2009-11-08 14:31 | Comments(0)

松井選手おめでとう!




大リーグのワールドシリーズ



ヤンキースが優勝


しかも松井選手がMVP


本当に嬉しい限りだ。



日本でも日本シリーズ真っ最中。



今シーズンの野球総決算だ




秋田にも過去にプロ野球界で活躍した選手が沢山いる。




3度の3冠王に輝いた中日の落合監督



サブマリン投法で名球会入りした山田久志



近鉄時代に打点王に輝いた石井寛郎




などなど


数え上げたらきりがないくらい沢山のプロ野球選手を排出した。



現在一軍で活躍しているのはオリックスの後藤選手



私も若かりし時にスキーのアスリートを目指したことがあった。




その経験から彼らの隠れた努力は想像できる。




私もスキーをしていた頃は血の涙を出しても上手くなりたいと思ったものだ。




当たり前だが、勝負には必ず勝者と敗者がいる。



しかしただ勝ち負けを論ずるよりも




そこでプレーした選手達の陰の努力をたたえることも


大切ではないかと思う。



それは作物を栽培する私たちにも言えることで




単に豊作だ、不作だ、を論ずるよりも



そこまでに自分でどのような努力をしたかが大切で



そこで足りなかった部分を見つけ出し



さらによいものを生産することに繋げたい。




アスリートも職人。



百姓も職人。




共に相通ずるものがあると思うのは私だけだろうか・・・。






そんなことを思いながら



来週の11日からフィリピンのネグロス島に行き



バランゴンバナナの栽培を視察してくる。

by hanasaka0 | 2009-11-06 09:32 | Comments(0)

紅葉シーズン





秋田は紅葉シーズン真っ盛り。



毎年稲刈り後に私たちの目を楽しませてくれる。



秋田は当然のことながら自然が多い分



紅葉の名所が沢山ある。


八幡平、田沢湖、男鹿半島、滝帰り渓谷、鳥海山



数え上げたらきりがない。


そして温泉も沢山あるので



露天風呂に浸かりながらの紅葉狩りは格別だ。





しかし、今年の紅葉はちょっと変だ・・・。



春から夏にかけての天候不順のせいか

赤い葉の色づきが今ひとつのような気がする。





自然とはいかに天候に対して敏感なのか。



いつも自然と向き合い仕事をしているつもりでいるが



山の木々の変化までは紅葉まで気付かなかった。



まだまだ若輩だな、と自分のことを思う事が多い。

by hanasaka0 | 2009-11-05 09:50 | Comments(0)