<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コスモスロード




大潟村には花が沢山ある

菜の花や桜

梅やひまわりなどなど



今人々の目を楽しませているのが

コスモス


距離にして3kmくらい?


いやもっとあるかも


計ったことが無いのではっきりと解らない



c0196062_8575980.jpg



このように県道の脇に咲き乱れる

c0196062_8583391.jpg


ピンぼけだがアップです


ドライバーの皆さん脇見運転には気を付けましょう

by hanasaka0 | 2011-10-31 09:00 | Comments(0)

秋が深まり




最近朝夕の冷え込みが厳しく

大潟村では当然ストーブが活躍している


里の山にも紅葉が広がり

雪国では冬支度の始まりを感じさせる


我が家の軒先にも干し柿が吊され

子供の頃から変わらない風景となっている


こんな当たり前のような光景があと何十年続くのだろう



先日のローカル新聞では

秋田県が高齢化率と人口減少率が全国第1位だそうだ

そういえば

大潟村には若者が沢山いて

当たり前のように農作業を頑張っているが



一歩村外へ出てみると

商店街にももちろん田んぼや畑にも

若者の姿を見ることはほとんど無い・・・



心配してもしょうがないことなのかもしれないが

この先の田舎はどうなることだろう

by hanasaka0 | 2011-10-29 08:36 | Comments(0)

救急車が来た・・・?



つい1時間ほど前のこと


花咲の会員Yさんが会社の来て

「おい、Kさんの作業所前に救急車が2代も来てるぞ」



「え・・・  心配だから行ってみよう」


大潟村ではまれに作業所での作業事故で大けがをする方がいる

まさか同級生のK君ではないよな

と思いながら土砂降りの雨の中向かった



救急車をのぞいてみたら

黒人の方が上半身を起こして座っている



K君のところに行くと

K君がずぶ濡れになりながら数人と話している




「お~~~、無事だったか。まさかとは思ったが心配したよ」

K君

「心配かけたけど俺じゃないよ」



よくよく話を聞いてみると

K君が仕事をしているところに人がやってきて

シートを貸してくれとのこと

何のことかとシートを持って行ってみると


黒人の方が倒れており

いびきをかいて寝ていたそうだ


これは脳内出血ではないかと思い

同行の方が救急車を呼んだ


程なく救急車が発車して行ったが

皆さん事故にはくれぐれも気を付けましょうね

by hanasaka0 | 2011-10-25 11:08 | Comments(0)

♪海は広いな大きいな♯




先日久々の釣りに行ってきた


場所は青森県深浦沖

まだ夜が明けないうちに出発し釣り船に乗る



船の上からは雄大な景色が!

c0196062_12175676.jpg


日本海から見る岩木山

雄大の一言



c0196062_12184376.jpg


その御岩木山(おいわきやま)の脇から昇る朝日


c0196062_12193588.jpg


一同見とれる・・・


c0196062_12201173.jpg


西の空には月が見える


東に朝日

西に月

何と贅沢な景色か



c0196062_1221139.jpg


釣りをしていると直ぐそばを新日本海フェリーが通り過ぎる


c0196062_12223974.jpg


同行の先輩達

幾つになってもお茶目さん(*^_^*)

c0196062_12221126.jpg


そして釣果はご覧の通り

流石先輩  腕が違いすぎます!



こんな風にしてたまの息抜きが行われます

by hanasaka0 | 2011-10-21 12:30 | Comments(0)

稲刈り終了!!!



今日の14:30

無事今年の稲刈り終了(^_^)v


途中雨にたたられたりしたが

何とかトラブルもなく終わった!


でもいつも思うが

一人の力で全てが出来たわけではない


ライスセンター長のY君や

花咲のT君



その他色々な人に助けられ

稲刈りばかりではなく

栽培期間中も沢山の人から力を借りた


本当にいつも感謝感謝


今後は来年の作付けに向けて圃場の手入れなど

気合いを入れ直して仕事をするぞ



取りあえず今日はゆっくりするか

by hanasaka0 | 2011-10-18 16:36 | Comments(0)

天気悪いよ~~~



この週末

天気が悪く稲刈りが出来なかった

今日も朝から土砂降りの雨で

あと一日で終わる稲刈りが明日に順延



慌てても仕方がないとは解っているが

ほとんどの農家が稲刈りを終わっていると

流石に早く終わりたくなる


今年は震災後に農作業が始まり

色々な思いを抱きながら農作業をしてきたが

最後の最後で雨に泣かされている私



でも無事に収穫までたどり着いたから良しとするか

by hanasaka0 | 2011-10-17 11:43 | Comments(0)

順調ですよ!




稲刈りもまさに終盤


c0196062_8153075.jpg


Y君のライスセンター

順調にお米の乾燥、調整が進んでいます

さすがは若手農家を代表するY君

最後までよろしくね


c0196062_8173926.jpg


これが玄米になったお米

水分調整を完璧に行い

光り輝く玄米となっている



そして昨日の夜

花咲農園の事務所を出たら

空には

c0196062_8192752.jpg


満月が光り輝いていた


c0196062_8201035.jpg


各地でご覧になった方も多いのでは?


アップで

c0196062_8205596.jpg


撮影技術が未熟なため上手く美しさが伝わらないが

本当に美しい夜空


この景色を堪能できる自分に乾杯かな(*^_^*)

by hanasaka0 | 2011-10-12 08:35 | Comments(0)

保護色



稲刈りも終盤

田んぼの景色も変わってきたと先日書いたが

田んぼの生き物にも変化が現れている

何かって?


気に留めない人にはまったく気付かないだろうが

c0196062_8183316.jpg


上の画像

9月7日のイナゴ君の様子


c0196062_819878.jpg


昨日のイナゴ君

明らかに色が違うのにお気付きかな?


c0196062_8195575.jpg


これはもっと鮮明だね


田んぼの周りの色が変わると

イナゴも保護色で周りの色にとけ込もうとするのだろう


田んぼの生き物観察

土の中の生き物も大切だが

何気なく見過ごしているこんな生き物たちにも

注意深い目を向ければ驚きが沢山ある


たんぼにはまだまだ驚きが沢山埋まっているよ!!!

by hanasaka0 | 2011-10-11 08:25 | Comments(0)

稲刈りのあと



稲を刈り終わると

田んぼの様子が当然ながら変わる


稲は刈り取られたあとも

まだ根が生きているため

頑張って子孫を残そうとする


それがこれ

c0196062_15214553.jpg


私たちはこれをひこばえと呼ぶ


c0196062_15163549.jpg


田んぼ全体はこんな感じ

このひこばえ

暖かい地方では小さいけれど穂をつけるとか

残念ながら秋田では寒いため

霜が降りると皆死んでしまう



でもたかだか稲かもしれないが

稲にもこんなに逞しい生命力があるのだ

これを主食としてきた日本人は偉いと思う

どんなときにでもへこたれずに実を付けようとする

この根性

見習わなければいけないな!!!

by hanasaka0 | 2011-10-09 15:22 | Comments(0)

秋の空・・・



ここのところ周期的に天気が変わる

2日晴れたら2日雨みたいな・・・


稲刈りも残すところあと3割ほどになった

天気が続けば3日で終わるのに

その天気が続かない



昔から

お〇〇心と秋の空というが

(〇〇にはお好きな言葉をお入れください)

まさにころころ変わる天気に振り回されっぱなし


そんなこんなしているうちに

一般市場ではお米の価格が上がり始めているそうな・・・


でもある筋の話では

米の価格が上がると消費者の米離れが進みそうとのこと



でもね

今のお米の価格(一般的な流通価格)は

ほとんどのところで採算割れしてるんだよ・・・

市場原理だからしょうがないけど

採算に合わない産業は辞めていくんだよね



お米も採算割れが続けば

いつかは米を作る人が減り

国産のお米が足りなくなることになりかねない

そうなったときにはみんなどうするのかな???


輸入されたお米でいいと皆が思うなら仕方ないけど



でも私は私の作ったお米が食べたいと行ってくれる人がいる限り

愚直に米を作り続けます


そのための花咲農園のお米の価格だから

再生産可能な価格でよろしく御願いします

by hanasaka0 | 2011-10-07 09:07 | Comments(0)