<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

靴擦れ




先週後半

用事があり関東へ出かけた

めったにスーツなど着ないが

今回はネクタイをしなければいけないので

新しく買った革靴を履いていったが


見事に靴擦れが出来た


しかも3か所も・・・



痛いのなんのって

こんな思い久しぶり


最終日は傍目にもわかるような

びっこ足

やはり私には長靴が一番だな~~~

by hanasaka0 | 2012-10-30 09:03 | Comments(2)

大改修




我が家の田んぼにある農業用倉庫

(トラクタやコンバインなどが入っている)


二つあるうちの古いほうがもうさびて限界

今回思い切って修繕することに



c0196062_8442639.jpg



c0196062_8444454.jpg



c0196062_8445967.jpg



36年目にしての修繕

大金が飛んでいく~~~

by hanasaka0 | 2012-10-22 08:46 | Comments(0)

コスモスロード



大潟村も秋が深まり

道路脇のコスモスが満開


c0196062_8394663.jpg


道行く人の目を楽しませてくれる

c0196062_8403470.jpg


(車の中からの撮影で画像が悪くごめんなさい)

by hanasaka0 | 2012-10-21 23:26 | Comments(0)

新規就農者



昨日の報道では

秋田県の昨年の新規就農者は前年より

3割ほど増えているという


しかしそれでも確か200人足らず・・・

その一方で報道はされなかったが

離農者はその何倍にもなっている



日本の食糧生産が

静かに静かに崩れ始めている


このことに気が付いた時には

すでに時遅しとならなければよいのだが

一人の農民として憂いは続く

by hanasaka0 | 2012-10-17 08:22 | Comments(0)

暗渠(あんきょ)作業




干拓地特有の排水の悪さを解消するため

今年も暗渠作業をしている

暗渠とは田んぼに1mほどの穴を掘り

そこに穴の開いているパイプを入れ

その上にもみ殻を入れていくもの


以下画像で


c0196062_15184484.jpg


トレンチャという作業機械をトラクタに付け

深い溝を掘っていく


c0196062_15195971.jpg


パイプ挿入

c0196062_15202531.jpg


もみ殻投入

c0196062_1521777.jpg


うちの田んぼは奥行きが120mほどある

それを今年は16本やる予定だ

天気が続くことを祈る

by hanasaka0 | 2012-10-16 15:23 | Comments(0)

担い手?



c0196062_9111888.jpg


この画像

未来の食糧を作るはずの若者

と言ってもまだ小学生だが


c0196062_9122353.jpg


Mさんと一緒にお米の収穫!


c0196062_9135852.jpg


この子たちが大人になったとき

安心して農業が出来る

そのような社会を作らなければ

日本は飢餓の国となるかもしれない


何としてもそれだけは避けなければ!!!

by hanasaka0 | 2012-10-09 09:15 | Comments(0)

タンチョウ鶴?




今日の朝

一緒に農作業をしているMさんの田んぼに行ったら

見慣れない鳥がいる・・・


鳥には疎い私だが

もしかしてタンチョウヅル?


そう思い慌ててデジカメでパチリ

c0196062_1517974.jpg


c0196062_15173211.jpg


落ち穂でも食べているのだろうか

c0196062_15182125.jpg


あまり近づいて驚かせてはと思い

これが限界の距離


どなたか詳しい方がいらしたらお教えください

by hanasaka0 | 2012-10-07 15:19 | Comments(0)

シェールオイル



昨日の報道で

秋田県の由利本荘市でシェールオイルが採掘されたとのこと

原油に代わるエネルギーらしい

昨年の震災以降

原発に代わるエネルギーが話題となっているが

これは期待できるかもしれない


ただし

これを火力発電に向けるとco2の問題が出てくる

何とも歯がゆい


やはり再生可能エネルギーしかないのだろうか…

by hanasaka0 | 2012-10-04 08:34 | Comments(0)

稲刈り終了!



台風が来る前日

どうにか稲刈りが終わった

今年は機械のトラブルもなく

すべてが順調に進んだ


このような年は珍しい

収穫量はというと

平年並み


秋田県の作況指数は100

今年は指数と現実が一致したようだ


稲刈りが終わってもまだまだ作業はある

怪我の無いよう頑張るか

by hanasaka0 | 2012-10-01 08:58 | Comments(3)