<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

野球の神様



昨日の事

川上哲治氏が亡くなった

数々の功績を残されて旅立った


巨人、大鵬、卵焼きの時代に育った私には

感慨深いものがある


何と言っても巨人軍をV9に導いた功績は大きい


今まさに日本シリーズ間只中

その最中に旅立たれたことに深い縁を感じたのは

私だけではないだろう

合掌

by hanasaka0 | 2013-10-31 07:16 | Comments(0)

朝日新聞



今日の朝日新聞の天声人語に

米の減反政策見直しが取り上げられていた

故井上ひさしさんが言った言葉に

「日本人はまだ箸を忘れていない」 と

そして同じ釜の飯を食った仲間とはいうが

同じ釜でゆでたパスタを食った仲間とは言わないだろうとも

筆者は書いていた


まさにその通りと思った


私が言い続けている

瑞穂の国


c0196062_83344100.jpg


水鏡


c0196062_8353671.jpg


黄金色の田んぼ


c0196062_8354481.jpg


風に揺らめく稲穂


田舎からこの景色をなくしてはならない


金銭だけでは測れない価値

この価値をなくしたら次の世代に何を伝えていくのだろうか

by hanasaka0 | 2013-10-30 06:27 | Comments(0)

減反政策廃止



秋田魁新報の報道によると

政府、自民党は5年後をめどに現行の

米生産調整を廃止しようとしているらしい



私は全国紙の新聞は一部しか購読していないが

その全国紙にはこの記事は出ていないので真偽はまだ分からないが

ローカル紙によると

現在の所得安定対策の岩盤部分10a15,000円を3年間で

段階的に減らし

米価下落した場合の補填も打ち切るという


さらに今後所得安定対策の対象を

北海道は10ha

それ以外は4ha以上の稲作耕作農家に限るらしい


結局はTPPに絡む方向だろうが

中山間地域では規模拡大や農地の大規模化

労働力などの問題でなかなかその条件を整えることは難しいだろう

50年ぶりの稲作行政の転換だが

これを推し進めると

今でさえ限界集落でやっと田舎を支えている人たちの

米生産は不可能となるだろう


その結果昔からの農村は人が住まなくなり

農地を耕す人もなく荒れ果てていく

そこに住んでいた人たちはどこへ行けというのだろうか・・・


食糧自給率向上をうたいながら

その真逆な政策を進める


グローバルスタンダードと言われて久しいが

資本主義経済は常に成長していかなければならない経済


でもこの地球でずっと成長し続けることが可能だろうか?

そろそろ我々は成長ではなく安定を求めても良いのではないか


ブータン国ではないが

今の生活に感謝しながらたおやかに日々を暮らす

そんな時に入っているのではと思う


このような事が続けば

私は自給的農民になる道を進まざるを得ないかと思ってしまう


皆はどう思うだろうか・・・

by hanasaka0 | 2013-10-29 09:12 | Comments(0)

産直ごはん




先週の話で恐縮だが

23日(水)に取引をしている生協の

産直ごはんの日というイベントに行ってきた


これは普段お会いすることの少ない職員の方と

産直の有機米を食べながらご飯を再認識しようという試み



出てきたお米はというと

新潟産コシヒカリ

山形産つや姫

宮城産ひとめぼれ

秋田産あきたこまち


すべてが当然有機栽培

c0196062_12281668.jpg


こんな感じで並んでいただき

c0196062_12281137.jpg


自分でよそって

c0196062_12291365.jpg


みんなで食べる

c0196062_1229632.jpg


生産者の皆さんとご飯談義

産直談議に花が咲く!


ご飯はお替り自由

ほかの産直産地の応援をもらい

梅干しやら塩じゃけ、卵焼き、焼きしいたけ、ミカン、リンゴまで出た


これでカンパ一口500円以上

安いでしょう

これだけグレードの高い昼ごはんは他にはない


私も頂いたがどの産地のお米も美味しい

それぞれに品種の個性は感じられたが

どのお米も本当においしかった

皆さんまたやろうね!!!

by hanasaka0 | 2013-10-28 12:35 | Comments(2)

米政策大転換・・・



昨日、一昨日と所用で東京に行ってきた

帰ってきたらなんと

減反政策見直し

こんな記事が新聞を賑わしている


先行き不透明なTPP交渉

やはりそこに来たかとの感

日本の田舎壊滅か


経済の原則だけでは測れない田舎の役割

私は今までもそしてこれからも

出来るだけ政治に頼らなくて良い農業を行おうとしてきたが

日本の米農業全体を見るとそうとばかりも言えない


何とも難しすぎる


そしてこの答えが出るのはずっと先の事だろう


その時に田舎や里山は残っているのだろうか

再生できるのだろうか

難しすぎるべ

んだ

んだ

何とやって食い物つぐっていぐべが

まんずこまったでな~~~

by hanasaka0 | 2013-10-25 08:58 | Comments(2)

やったぜ! 東北楽天イーグルス




昨日の夜

東北楽天イーグルス(以下楽天)がCSを制した

東北に本拠地を置く初めてのプロ球団


球界再編の波にのまれ

設立当初はかなり苦戦した



しかし今回やっと日本シリーズ進出

星野監督の采配も見事だが

その前の野村監督の功績もかなりの部分であったろう


震災の後

楽天の選手たちは苦悩したという

こんな状況で野球などやっていてよいのかと・・・


でもそんな状況から立ち上がった姿を私は忘れない



そして島捕手が言った言葉が何とも言えなかった


「今こそ見せましょう、野球の底力を」

まさに震災からわずか3シーズンでの快挙を

素直に心から祝いたい!!!


そして私も島選手の言葉をお借りしてあいさつしたことがある


「今こそ見せましょう、農業の底力を。産直の素晴らしさを」

仕事の内容は違ってもともに東北人


楽天が日本一になることを願っている一人がここにいる

by hanasaka0 | 2013-10-22 06:47 | Comments(0)

海水温の影響



いま日本ではまさに台風の波状攻撃を受けている

もう27号に次いで28号も発生し日本に向かっているという

専門家の話では海水温が例年より2℃上昇したのが原因とか・・・


私も海釣りをしていて今年の海の魚は変だと感じていたのだが

やはりかという感じだ


まさに地球温暖化の影響が如実に表れた

人間が科学の粋を集めて文明を作り上げてきた結果がこれか


その原因の一人が私だということを改めて自覚

原発があのようになり

火力発電は温暖化を進める

もうこうなったら自然再生エネルギーしかないとは思うが

その前にやはり使用量を減らすことを考えなければならない

何か災害が起きた後だけではなく

継続的に取り組む

今一個人が出来ることを確実に行うことしか方法はないと思うがいかがか

by hanasaka0 | 2013-10-21 12:49 | Comments(0)

台風の怖さ


一昨日昨日と日本列島に甚大な被害をもたらした台風

伊豆大島の被害を知って改めて自然の怖さを痛感


深夜の豪雨に土石流

被害に遭われた方たちは真夜中だったため

非難することが困難だったろう

想像だが

真夜中の豪雨では非難する途中に災害に見舞われる

その可能性も高かっただろう


東日本大震災でも

もし真夜中に起きていたら途方もない被害になっていたと思う


災害は時間を気にしてやっては来ない

常々いつなんどき危険にさらされても

自分や家族の身を守ることを考えておかなければならないと

改めて思った

by hanasaka0 | 2013-10-17 06:51 | Comments(2)

26号・・・・・



またまた台風が上陸

何と26号


今年ほど台風が多い年も珍しい

しかも今回のものは10年に一度の強いやつ


今頃ちょうど房総半島あたりか


進路にあたる皆さんに被害が無いことを祈る

でもなんでこんなに台風が多く発生したのか


また異常気象で片づけられる?

たまったものではない

by hanasaka0 | 2013-10-16 06:14 | Comments(2)

電動歯ブラシ




数日前から友人から頂いた

電動歯ブラシを使っている


以前から気にはなっていたのだが

なかなかわざわざ買いに行くということもなく

へ~~~

よさそうだなあ~くらいにしか思ってなかった



しかしいざ使ってみると

その性能の良い事最高!!!


私のような横着者でも

歯の隅々までしっかりと磨かれてる感バッチリ

ほんと歯磨きが楽しい



皆さんもお試しあれ


今日のことわざ


渡り鳥が早く来ると雪が早い

by hanasaka0 | 2013-10-12 06:01 | Comments(0)