ひこばえ




今日は順調に稲刈りをした。


タイトルのひこばえ。



聞いたことのある人は多くないかも・・・。




何のことかというと




c0196062_1003997.jpg



これがひこばえ。







c0196062_101786.jpg



アップで。



ひこばえとは稲を刈り終わった株から



新しい稲の葉が出てくることを言う。





秋田はその年によってひこばえの多く出る年と



少なくしか出ない年があるが今年は少ない方だ。



このひこばえ、早場米地帯の九州南部などでは


穂を出し、実るそうだ。


収穫量は10アール当たり多くても120kg程度らしいが



稲の力は本当に凄い!!!




しかし近年はひこばえは収穫されていないとのこと。





なぜかという、ひこばえは稲の長さが短いため


稲刈りが機械化された近年では短い丈のひこばえを


収穫機械で収穫できないためらしい。



秋田では霜が早いので、ひこばえが実を付ける事はないが



植物の生命力には本当に感動させられる。

by hanasaka0 | 2009-10-15 20:26 | Comments(0)