バイオエタノール





昨日のダーウィンが来たをご覧頂けただろうか


大潟村にも自然と共生する動植物が沢山いることを


皆さんにも知って貰える良い機会だった



干拓によって自然を壊して出来た村に住む我々にとって



いかにこれ以上環境負荷をかけずに生活していくか




未来永劫の課題である






ところでバイオエタノール



この言葉を聞いたことのある人も多いはず





実は大潟村では数年前から試験的に



稲ワラからバイオエタノールを取り出す実験が行われている





稲を収穫した後のワラをたんぼから回収し


バイオエタノールを抽出するプラントに持ち込むのである




地球温暖化対策で、京都議定書が出来てから



世界中でいかに温室効果ガスの削減に取り組むのか




どの国も大変な思いで取り組んでいる





そんな中、一つの方法として稲ワラの有効活用が


今まさに進もうとしている




農業は食糧を生産するだけではなく


このように環境問題にまで寄与できるとすれば



これほど素晴らしいことはない



現在はバイオエタノールを生産するまで


どれくらいのコストがかかるのか、などを




実践研究している段階だ



これが実現化したら、農業はもっと楽しい産業になるだろう



早く活用できることを願ってやまない

by hanasaka0 | 2010-01-25 15:48