2009年 09月 10日 ( 3 )

無洗米の精米について

花咲農園ではお客様にお届けしているお米は


無洗米、白米、玄米の3種類ある。



全てのお米は戸澤が育てたあきたこまちのみ。



その中の無洗米は花咲農園に精米機械がないため

村内の他の業者さんに御願いしている。



以前はサタケ製の無洗米精米機でやって貰っていたが

1回の精米量が1000kgと多かったため、1回の精米分が

無くなるまで時間がかかった。



そのためもっと1回の精米量が600kgと少ない東洋精米機で

今は行っている。



私の知る限りで、メジャーな無洗米精米機は他にはない。




現在の無洗米の精米システム上、600kgの無洗米が無くならなければ


新しく無洗米を精米できないのが現状だ・・・。


そのため、無洗米をご購入頂いているお客様には大変ご迷惑を

お掛けしており、心苦しく思っているのだが


どうかご理解を頂ければ幸いだ。



尚、白米については花咲農園に精米機があるため

ご注文いただき発送日当日に精米をしている。




もし精米期間の短いお米をご希望であれば

お米をとぐ面倒をお掛けしてしまうが


白米でのご注文に変えていただければ幸いだ。

by hanasaka0 | 2009-09-10 14:50

大地を守る会

昨日の午後から花咲農園のお取引先である


株式会社 大地を守る会のお米担当

海老原さんとマゴメ米店の馬込社長が大潟村に来てくれた。


目的は今年のお米の出来具合の確認。


残念なことに、大潟神社の例大祭と重なり

会員の多くが祭りに借り出されているため


参加者が少ない・・・。

c0196062_11464957.jpg



早速秋田県立大学の有機栽培あきたこまちの圃場へ。


皆さんたんぼに入り出来具合を見る。





c0196062_11482663.jpg



大学のビオトープ水田の看板。



c0196062_1149919.jpg



その説明看板を画像に納める海老原さん。



c0196062_1150072.jpg



その取り組みを説明する佐藤さん。


後ろ姿でごめんなさいm(_ _)m


c0196062_11505835.jpg



そして栽培方法や有機栽培の難しさを話す小玉さん。




このようにして会員の圃場を回り、稲の出来を確認して貰った。


みんな頑張って農作業をしたおかげで



今年も大潟村は平年作が取れそうだ。


まずはめでたし、めでたし!



皆さん、お疲れ様でした。

by hanasaka0 | 2009-09-10 11:54

村祭り、その2

昨日は時折雨が降った、あいにくの天気。



でも村の人々は宵宮を楽しんだことだろう。


私は所用で残念ながら行けなかった・・・。




そこで宵宮を向かえる画像を少し。



c0196062_11333269.jpg


大潟神社の鳥居前に掲げられた大きな幟。


毎年大人達が力を合わせて立てる。



c0196062_1134476.jpg



鳥居正面から。



c0196062_11351621.jpg



例大祭を知らせる掲示板。



c0196062_11355167.jpg



そして祭りには欠かせない、屋台の出店。


子供達には当然大人気!


私も子供の頃には出店に心を躍らせたことを思い出す。



c0196062_1137363.jpg



そして祭りのメインストリートに掲げられた提灯。


まさに村は祭り一色。


今日は御輿が村内を練り歩いている。



その模様はまた後ほど。

by hanasaka0 | 2009-09-10 11:40