2010年 01月 24日 ( 1 )

冬らしくない大潟村






大寒も過ぎ、本来であれば真冬の景色なはず




しかし大潟村では先日降り積もった雪が


雨で溶け、ほとんど雪がない・・・




生活するには大変便利だが


お天気を相手に仕事をしている


我々農家には冬の積雪量も気になる





専門家ではないので憶測で話すが


一年の降水量はほぼ毎年決まっているのではないかと思っている



それはもちろん雪も含めてだ


その雪が降るときに降らないとなると



その分、春から秋にかけて天候不順になるのではないか





農家はそんな風に考える




なので天候不順になると作物の出来に


当然影響する



昨年は夏場の天候が悪かったため

花咲農園のトマトやパプリカの収穫時期が遅れ



しかも収穫量も落ちた



その結果、当然農家収入も落ち込んだ




雪が少ないとまたそんな天気になるのか・・・



などと考えてしまう


天の恵みと地の恵み


によって生かされている農家は


冬にはこんな事も考えながら過ごしている

by hanasaka0 | 2010-01-24 13:10